効果的なビジネス戦略|M&Aにはメリットが盛沢山|難しいことは専門家に丸投げ
レディー

M&Aにはメリットが盛沢山|難しいことは専門家に丸投げ

このエントリーをはてなブックマークに追加

効果的なビジネス戦略

ウーマン

日本でも実施されている

M&Aは企業間の事業の売買です。現在においては事業の多角化などにより様々な事業を実施している企業も多くなっています。すべてが順調に売り上げ拡大をすることができるものであれば、ビジネスを右肩上がりにすることができますが、消費者の動向や市場の状況などにより事業をすべて継続させることが得策とは言えません。どの事業を柱として行い、どの事業を廃止するのかは企業によって異なります。利害関係者や消費者を背景としてとらえるとすべての事業の存続可否を会社だけで結論づけすることは難しくなっています。そこでM&Aを上手に活用することで売り手側企業にも買い手側企業にもともにメリットを出すことが可能になるのです。日本でもM&Aは行われるようになっています。

事業売買で得られる利益

M&Ano買い手側のメリットは、規模の拡大やシェアの拡大を容易にすることが可能になることです。ほしい事業を手に入れるためには、それだけの資金が必要になりますが、その後の事業の展開によってはすぐに回収することも可能になるのです。また事業の多角化や異業種への進出もしやすくなります。部門の強化にも役立ちます。事業を新しく立ち上げるよりはリスクを少なくできることがメリットなのです。売り手にもメリットが存在します。後継者問題など事業を継続することが難しい事業に関しては早めに譲渡することが望ましくなります。事業を廃業するわけではありませんので価格もそれなりにつけることができるのです。従業員の雇用を守ることができるなどのメリットも持っています。